So-net無料ブログ作成
検索選択

純と愛 最終回 あらすじ 感想 [芸能]

純と愛 最終回 あらすじ 感想の記事です。

純と愛 最終回 あらすじ
ホテルオープンすると決意した純(夏菜)のところに、正(速水もこみち)とマリヤ(高橋メアリージュン)、蘭(映美くらら)、そして羽純(朝倉あき)が戻って来ます。

皆この時を待っていたのです。
「たとえ愛(風間俊介)が目覚めなくても、これからは決して下を向かず、胸を張り、愛する人を守りながら、自分の信じた道を命懸けで進もう」と純は決心して、改めて自分の決意と愛情を愛に伝え、そっと愛にキスするのでした。

☆ここで、白雪姫だったら目覚めるのですが。。。。。

純と愛の最終回の感想です。
キスの後、愛には目覚めてほしかったですね。
欲を言うなら、ホテルもきれいになってオープンしてほしかったですね。

あと、時間があと数分しかないのに、この後大丈夫って気持ちが相当ありました。
純が海に向かって決意表明するシーン長すぎでしょ!!??

ですがこのドラマ、キャストは豪華ではないように感じましたが、
素直に内容が面白かったと思います。

連続テレビ小説は、勢いのあるタレントに主演をやらせて視聴率を狙いに来てた感が感じられていましたが純と愛は久々にはまってがっつり見ることができました。

視聴率も17~18%と推移していたようですし、まずまずの作品だったのではないでしょうか。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。