So-net無料ブログ作成

坂口良子死去 病名 [芸能]

お茶の間のアイドルだった、坂口良子さんが3月27日死去していたことが分かった。
年齢は57歳だった。 若すぎる。

その急死した原因となった病名は、横行結腸がん、つまり、大腸がんです。

大腸がんは女性でのがん死亡率の中でNo.1です。
健康診断で初期に発見することで、完治させることは可能ですが、
ご多忙の坂口さんはきっと気づくのが遅く、手遅れだったのだと思います。

大腸がんの末期状態での余命は5年生存する確率が10%だといわれています。
つまり、いつ体調が悪化し、死んでしまうかわからない状況になってしまうということです。

そう考えると、坂口さんはプロゴルファーの尾崎健夫と約7か月前に結婚を決意した時には、
すでに自分の余命について知っていたかもしれません。

その上で、結婚を決意し残りの人生を大切な人過ごしたいと考えたのかもしれませんね。

私は若い頃の坂口良子さんの作品は知らないのですが、
最近のドラマなどでは、意地悪な役が多かったように思えます。

しかし娘の杏里さんと一緒にTVに出られているのを、見る機会が多く、
とても微笑ましかったのが記憶に残っています。

がんというのは、認知度が高いのに特効薬もいまだ開発されずに、
人がどんどんなくなっていきます。

本当にがんを治せる薬が早く開発されることを祈っています。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。